3年目を迎えて

 まだ肌寒いH31年2月1日にさんさん牧場は開設しました。晴天に恵まれ、多くみなさんにご来場いただきましたが、「うわー大きいー」「目がかわいいー」「大きくて怖いー」など、あまり日常で接することのない馬に対する反応は様々ありました。

 先々の事はあまり考えず、目の前にあること、できることを日々丁寧にやっていく。ただそれだけを心掛け取り組んでまいりました。現在は競争引退馬4頭、乗用馬1頭、ポニー種3頭で、ホースセラピー・乗馬を行っていますが、当初は自馬が少なくレンタル馬を用いていたことを思えば、それなりに充実してきた感はあります。また、当初予定していなかった小動物のウサギを飼育することで、小さいお子様連れのご家族にも来ていただけるようになりました。

 この2年間で多くの方々に関わっていただいたおかげで、A型スタッフをはじめ我々職員も成長させていただきました。これからも地域の方に愛され、信頼される施設運営を進めてまいります。

 3年目のスタートは当面、新型コロナウイルス感染症との戦いであり、どのように向き合っていくのか試練でありチャンスだと思っています。新規事業への取り組みとこれまでの事業の充実で、地域への更なる貢献を図ってまいりたいと考えています。

 「いつでも、だれでも、どこでも陽の当たる場所」に少しでも近づけるよう努めてまいりますので、これまで以上の皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、3年目を迎えられた感謝の言葉とさせていただきます。

施設長 大賀みつなり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

祝!2周年!